2020-01-14

モデルハウスの活用法


こんにちは、ベルジュホームの辰川です。

週末や連休になると、見学会のチラシ広告がはいります。

家造りに興味がある人なら、つい見入ってしまいますよね。

モデルハウス見学の良い点は、やはりイメージが湧きやすい
ということ。

また実際にその空間に行って、分かることもあるでしょう。

とはいえ、モデルハウスは、あくまでモデル。
見せるためのものに過ぎません。

いきなりモデルハウスを見て、舞い上がってしまい、
そこを基準に考える人の何と多いことか・・

その結果、自分たちが求める住まいに気付かないまま、
家づくりがスタートしてしまいます。

そこで今回は、モデルハウス見学の注意点について。

1.見学会では何を知りたいのか、事前に考えておく。

2.すぐに建築しないことを伝える。(営業攻勢を避けるため)

3.一日に何件も見学しない。(頭が整理できなくなる)

4.家づくりに対する業者のこだわりを聞く。

などです。

営業マンなら愛想が良くて当然。自社の良さをアピールする
のも当たり前。

しかし、家づくりの主役はあなたで、実際に家を建てるのは
大工さんということを忘れないことです。

車を買うときも、求める性能を考え、車種を絞り、じっくり
検討してから買いませんか?

車に何を求めているかが分かっている人は、営業マンをよき
アドバイザーとして上手に活用しています。

そんな車のローンはせいぜい5年。しかし住宅ローンは30年は
続きます。

そんなことを考えながら見学に行けば、冷静に家造りが勉強できる
というものです。

それではまた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆無料相談受付中!
奈良でこだわりの注文住宅、自然素材を使った家造りでお悩みでしたら
気軽にご相談ください。 ⇒無料相談はこちら

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


今すぐ電話でご相談下さいね。