toggle
2018-11-13

代表者の姿勢は、家づくりにあらわれる


こんにちは、ベルジュホームの辰川です。

「子どもは親の背を見て育つ」ということわざは
誰もが知っています。

それほど、親の人間性は、子どもの成長に大きく影響するものですね。

この事実は、工務店の代表者の人間性と、
スタッフの姿勢にも如実に表れます。

代表者の姿勢は、業者選びのヒント

家づくりで最も重要なのは、
その代表者の姿勢を知ることです。

なぜなら、住宅業者のスタッフは、
代表者の考え方に基づいて家づくりをしているからです。

ただし、規模が大きい業者では、
代表者と話すことは難しいかもしれません。

その場合は、担当者の上司と話してみましょう。

代表者と接触する機会が上司であれば、
会社の方針や姿勢は、ある程度分かるものです。

どんどん質問してみる

初めて家づくりする人ほど、判らないことがたくさん出てくるはず。

こうした疑問や質問は、どんどん尋ねてみることです。

例えば、
「数ある職業の中で、どうしてこの仕事を選んだか?」
「家づくりの特徴は?」
「大工さんはどんな人なのか?」
「気になる土地があれば、助言してもらえるか?」
「上棟式はしなくてもよいか?」
「第三者にチェックを頼んでよいか?」

などなど、気になることはどんどん尋ねてみましょう。
こうした問答を重ねることで、代表者の考え方が伝わってきます。

あなたに丁寧に説明する人もいれば、面倒くさそうに話す人もいます。
饒舌なだけの人もいれば、話し下手だが誠実に話す人もいます。

その中で、
「この代表者はどうも信用ならない」と感じたら、
別の業者を探してみましょう。

いかがでしたか?
家が完成し入居すると、そこから業者との長い付き合いが始まります。
ですから、代表者には必ず会っておくことですよ。

それではまた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆無料相談受付中!
注文住宅の悩みは、専門知識を持ったプロ相談するのが一番です。
困ったときには気軽にご連絡ください。 ⇒無料相談はこちら

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


今すぐ電話でご相談下さいね。