toggle
2018-10-24

初めての注文住宅づくり(Part2 ・工務店編)


こんにちは、ベルジュホームの辰川です。

前回は、ハウスメーカーの家づくりについてご紹介しました。

ハウスメーカーは、施工件数が多いうえに、知名度もあるので、
そこに安心感を感じる人もいますよね。

ただし、組織が大いだけに多額の費用がかかるのも事実。

ですから、「大手=安心」とはいきません。

そこで今回は、工務店の家づくりについてお話しします。

工務店にも様々なタイプがある

工務店には、幾つかのタイプがあります。

・従来からある工務店(棟梁が設計から工事までを行う)
・フランチャイズに加盟(他社でつくった特定の工法や売り方を利用する)
・ハウスメーカーのような規格住宅型(住宅を商品化・シリーズ化して販売)
・リフォームがメイン(ときに新築も手掛ける)
・建売分譲タイプ(自社で土地を仕入れて、建売住宅や建築条件付き土地を販売する)

といったものです。また、複数のタイプを組み合わせた工務店もあります。

よい工務店の見極め方

良い工務店に巡り合えれば、コストを抑えながらも、
理想にかなった素敵な家を手にすることができます。

そのためには、自分たちが希望する家づくりをしてくれるかどうかが、
問題となってきますよね。

では、その業者が信頼がおけるかどうかを、どう見極めたらよいのでしょうか? それには、次の点に留意すべきでしょう。

・社長の人柄

・自分や家族との相性

・スタッフの情報収集力・説明能力

・クレーム時の対応

以上の点をチェックしてください。

たとえ宣伝や営業が下手でも、コストを抑えながら、
施主のこだわりをキチンと形にしてくれる工務店を選ぶ…

これこそが、あなたの仕事なんですよ。

それではまた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆無料相談受付中!
ただ一人でたくさんのことを調べるのは大変なこと。
何が何だか判らなくなり、混乱してきます。
そうなる前に、気軽にご相談ください。

奈良の注文住宅の家づくり、土地選びでお悩みがある方は  ⇒こちらまで

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


今すぐ電話でご相談下さいね。