2018-10-21

注文住宅で建てるなら経営者に会っておく


こんにちは、ベルジュホームの辰川です。

あなたの暮らすエリアに、年間数棟建てる工務店と、
年間50棟建てる工務店があるとします。

どちらに安心感を感じますか?

着工の棟数だけなら、後者のほうが安定経営に見えますね。

しかし蓋をあけてみると、前者が「いい家づくりをする為には年間数棟が限界」としている工務店。

後者が「大勢のスタッフを抱えている為に、年間50棟建てないと経営が危うくなる」工務店だとしたら、どうでしょう?

つまり、住宅会社は見かけだけで、正しく判断できないということですね。

代表者に必ず会っておく

ところで、工務店選びで一番大切なチェックポイントをご存知ですか?

それは「代表者」です。

代表者の家づくりにかける想いや方針は、その工務店の家づくりを決定づけます。

組織が大きければ、社長に会うことも難しいですし、
スタッフ全員が家づくりの情熱を共有することも難しくなります。

少人数で経営している工務店だったら、社長自身が担当になることも多いでしょう。
またスタッフも、社長の想いを共有しやすくなります。

ですから、経営に携わっている人に必ず会っておくこと。

いい意味で、相手にプレッシャーが掛かります。
住宅の良し悪し、好き嫌いよりも人です。

それではまた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆無料相談受付中!
奈良で注文住宅づくり、建築用地探しで悩みをの方は
何でもお気軽にご相談ください。 ⇒無料相談はこちら

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


今すぐ電話でご相談下さいね。