2019-12-19

木材の加工。プレカットと、大工さんの手刻み


こんにちは、ベルジュホームの辰川です。

「プレカット」ってご存知ですか?

建築用の木材を、現場に持ち込む前に、あらかじめ工場で
適切な形に切断・加工しておくことをいいます。

プレカットのメリットは、手作業から機械作業に変わったことで、
品質にバラツキが無いこと。

また事前に工場で行うため、工期が短縮されるだけでなく、
大工さんの人件費の削減にも繋がります。

一方で、短所もあります。

品質にバラツキこそありませんが、熟練大工さんの
手刻みによる複雑な加工と比べると劣ります。

また、木材には1本1本個性があり、大工さんはその個性を
活かそうとします。

プレカットは機械によるため、木の個性を活かすという
考え方はありません。

ところで最近は、暮らし方ではなく、金額を最優先に
家づくりをする人が少なくありません。

そうなると、質より量で対応する業者も出てきます。

大工さんの手による木の家は素晴らしいものがあります
が、プレカットにも前述の長所があります。

家を建てる前に、木材の加工について知っておくのも
また、よいことですね。

それではまた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆無料相談受付中!
奈良でハウスメーカーの注文住宅では飽き足らない方、こだわりの家づくりでお悩みの方は、お気軽にご相談ください。
 ⇒無料相談はこちら

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


今すぐ電話でご相談下さいね。