toggle
2018-12-29

中古住宅選びで不安な時はどうすればよい?


こんにちは、ベルジュホームの辰川です。

今年も残すところあと2日。
すでに御用納めという方も多いのではないでしょうか。

振り返ってみれば、長かったようであっという間の1年でした。
年々、時間が過ぎ去るスピードが早くなっている気がします。

来年は、もっと早く感じるのでしょうか。

中古住宅の流通は増加している

ポスティングチラシやネットなどを通じ、
「売り物件」情報を見かけることが多くなりました。

こうした状況をみて、国も既存住宅をもっと活用しようということで
この流れを歓迎しています。

ところで、中古戸建を購入する側として、心配なのが
住宅の質ですよね。

一体どこに頼めば、正しく検査してくれるのか、
という点も気になります。

インスペクションとは何?

住宅インスペクションとは、中古住宅を対象にし、
構造の安全性や劣化状況を把握するために行なう調査のこと。

ところで、このインスペクションには、
下記のようなガイドラインが公表されています。

1.インスペクションは、目視・計測を中心とした非破壊による検査をいい、
構造耐力上の安全性、雨漏り・水漏れ、設備配管の劣化事象を把握する。

2.検査の依頼人には検査内容を説明し、結果を書面で依頼人に提出する。

3.検査を行なう者は、建築士又は国土交通大臣が定める講習を終了した者とする。

4.客観性・中立性の確保守秘義務などを遵守する。(つまり、自らが売主となる物件にはインスペクション業務を行わない)、

いかがでしたか?

もし、あなたがお気に入りの中古住宅を見つけたら、
不安解消のために上手に利用してみてはいかかでしょうか。

それではまた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆無料相談受付中!
一人でたくさんのことを調べるのは大変です。
何が何だかわからなくなり、混乱してきます。
そうなる前にご相談ください。

奈良で注文住宅、土地選びでお悩みがある場合は、
何でも気軽にご相談下さい。 ⇒無料相談はこちら

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


今すぐ電話でご相談下さいね。