2019-12-04

土地選びには、目や耳、鼻を活用して


こんにちは、ベルジュホームの辰川です。

土地選びは、なかなか簡単に見つかることは
まず少ないですよね。

そうしているうちに、不動産業者も親身になって
手伝ってくれなくなります。

でも、自分では一体、どんなことに注意すれば
よいのか、わかりませんよね。

そこで、土地選びで失敗しないよう、目や耳、鼻を
フルに活用することをおススメします。

目を見開く

気になる土地は、3回以上見に行くことです。

というのも、時間帯や曜日、天気によって
土地がどう変わるのか確かめられるからです。

例えば、
・雨天の水はけ具合、
・晴天の日当たり具合
・ゴミステーションの距離、
・夜の外灯の明るさ
・最寄りの水路の様子、
・ご近所の様子

色々観察できるというものです。

耳を澄ます

まず、車の騒音はどうか。

そして、商業施設や工場からの音、
家畜やペットの鳴き声などはどうか。

窓を全開にしたつもりで、耳をすませてみましょう。

窓を締め切らなければ、騒々しい土地は、
生活上問題があるといえます。

嗅いでみる

近所の中華料理店から漂うニオイ、
水路からの悪臭、家畜のニオイはないか。

また、平日だけ工場から流れてくるニオイはないか。

 

3回も見に行くのは大変?

「何度も行くのは面倒だ・・」
「近所から怪しい目で見られてしまう・・」

その気持ち、よくわかりますよ。

でも、そこに何十年と住み続けること、
多額のローンを借りて家造りすることを考えると、
やっぱりその土地の情報は集めるべきですね。

そのためには、観察する目的を決めてから
現地を訪ねてみましょう。

そして、自分がそこに住んだつもりで観察してくださいね。

それではまた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆無料相談受付中!
奈良でハウスメーカーの注文住宅に飽き足らない方、こだわりの家づくりでお悩みの方は、
お気軽にご相談ください。  ⇒無料相談はこちら

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


今すぐ電話でご相談下さいね。