2019-05-13

子育て世帯の土地選びのコツ


子どもの人格は、周りの環境によって大きく変わるといわれています。

こんにちは、辰川です。

さて、家を新築するキッカケは、
子供の出産や成長、進学だったという話はよく聞きますね。

それは、手狭な賃貸住宅よりも
「子供の為にもっと良い住環境で」という親心から。

子をもつ親としては、
地域の安全性や学校、病院なども気になるポイントといえますね。

そこで今回は、土地選びのポイントについて。

医療機関や公園が近くにある?

乳幼児の時は、様々な病気にかかります。
したがって、近くに小児科医院があるかどうかは
大切なポイントといえるでしょう。

子供が気軽に遊びに行ける公園も、
ぜひとも近くにほしいところです。

それに、児童館や図書館があれば、
雨の日でも楽しめますね。

治安面はどうか

周辺の道路は整備されているか。
そして、街灯の少ない道や、人目につきにくい死角など、
危険な場所がないことを確認すること。

また近隣に警察署や交番があるのか、
地域住民による夜間パトロールの有無も
確かめましょう。

教育施設は充実しているか

幼稚園、保育園に通いやすいか
共働き世帯であれば、保育園が近くにあり、
入りやすいかどうかも大きなポイント。

また、子どもが大きくなったとき、学校や塾に通いやすいかどうかも
確認しておきたいところですね。

自治体による支援制度はどうか

自治体の子育て支援策は、どこも同じではありません。

例えば、医療費助成ひとつとっても、多くの自治体は中学3年まで。
なかには小学生までしかないケースもあります。
ホームページや窓口で簡単に調べられるので、アクセスしてみましょう。

いかがでしたか?

一度買った土地を買いなおすことは、ほぼ不可能。
注文住宅の土地選びは、慎重に行なってくださいね。

それではまた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆無料相談受付中!
奈良で「家づくりの方向性に悩んでいる」「注文住宅のパートナが見つからない」こんなお悩みを抱えているなら、ぜひ一度気軽にご相談ください。
⇒無料相談はこちら

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


今すぐ電話でご相談下さいね。