2017-12-05

注文住宅と周辺環境


こんにちは、辰川です。

マイホームの住み心地を左右するのは、建物だけではありません。

普段の買い物はしやすさ、いざというときの病院の場所、子どもが学校に行くときは・・などなど。

入居してからではどうしようもないのが周辺環境といえますよね。

そこで、今回は、周辺環境のチェックポイントについてをご紹介します。

・曜日や時間帯を変えて現地に行く

昼と夜、平日と休日でがらりと雰囲気の変わるエリアは少なくありません。例えば、車が急に増えたり、夜間に歩くには暗すぎたりすることもあります。

・生活シーンや将来についても想定してみる

実際にそこに住むことになったときのことをイメージしたり、予想される将来像も頭に置いてみることです。

・利便性のチェックポイント

普段の買い物に便利なスーパーはあるかどうか、また近くにコンビニがあると、ちょっとした買い物に便利だったりします。

病院は近くにあるかどうか、万が一のときの大規模な病院はどのくらいの距離にあるか。

・交通のチェックポイント

最寄駅やバス停までの距離、始発・終電の時間、またクルマの場合は、通勤道路の渋滞や、道路の交通量はどうか。

・子育て環境のチェックポイント

保育所や、自治体のオープンスペースなどは利用しやすい場所にあるか、学校までの距離やその道程に問題はないか。

公園は歩いて行ける距離にあるかどうか、近所に同年代の子供や同世代のファミリーはどのくらいいるか

・環境のチェックポイント

南側に広い空き地や駐車場がある場合、何か建設計画はないかどうか。

工場や倉庫、深夜営業の飲食店、娯楽施設など、住環境に影響を与えそうな施設がないか。

治安面で不安はないか。特に気になる大きな音や、鼻につく臭いがないか、最寄りのゴミ収集場所もチェックしてみる。

 

いかがでしたか?

その土地が気に入るかどうかの第一印象は大切ですが、やはり購入するとなれば、必ず周辺を歩いてみることです。

あなたの土地選びの参考にしてくださいね。

ではまた!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


今すぐ電話でご相談下さいね。