toggle
2019-02-18

「大手=安心」は果たして正解か。


こんにちは、ベルジュホームの辰川です。

大手ハウスメーカーといえば、たくさんの受注が必要なので
大々的に宣伝を行わねばなりません。

コスト削減しても、お客さんにはメリットがない

テレビCMや新聞、住宅情報、モデルハウスを通じて行うので、
広告宣伝費も今では1棟あたり150万円とも言われています。

これを負担するのは、むろんお客さんです。

いくら工場生産、大量発注などでコスト削減の努力をしても、
結局は、広告宣伝費用分が上乗せされてしまいます。

会社規模と維持費は比例する

また規模が大きい会社ほど、維持費の捻出の為の
家づくりをすることがあります。

例えば、お客様の予算以上の家づくりの提案や、
工期の無謀な短縮などです。

従って、お客様が支払い可能な範囲で家づくりを願っても
「融資可能額」で提案してくる営業マンは多いです。

その結果、お客様は住宅ローンに追われ、中には
泣く泣く家を手放す方もおられます。

ところで、「大手」では本当に提供したい家はできないと、
独立して工務店を興す人がいることをご存じですか?

彼らは、お客様のための家づくりに奮闘しています。

「いい家づくりをして、地元での評判がいい」というのが
「本当の安心」です。

規模の大きさ、棟数の多さをアピールして、
あなたの信頼を得ようとする会社は、候補からはずしても構いません。

それではまた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆無料相談受付中!
奈良近郊で注文住宅を建てる事でお悩みでしたら、
気軽にご相談ください。 ⇒無料相談はこちら

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


今すぐ電話でご相談下さいね。