toggle
2018-11-04

デザイン・性能・値段だけで選んでいませんか?


こんにちは、ベルジュホームの辰川です。

一戸建てに暮らしていると、いろんな来訪者があります。
例えば、リフォームや太陽光発電関連の飛び込み営業などなど・・

彼らは言葉巧みに話すため、その場で契約をして、
後々トラブルになっている人も多いですよね。

特に、屋根や床下は自分では見れません。
そこの不具合を指摘されると不安になるのですね。

そんなときは、どうしたら良いのでしょうか?

リフォームする際の心得えとは・・

1.新築時の施工業者に相談する。

2.施工業者に相談できない人は、地元の信頼できる業者に相談する。

3.複数の業者に現場を見てもらい、提案・見積してもらう。

以上、この3つの流れですすめると、まず失敗はありません。

ただし、新築する際に何らかのトラブルが原因で、
当時の施工業者に関わりたくないと思う人もいます。

そんな人は、また一から業者選びを
するしかありません。

業者の協力が欠かせない

折角建てた家を末永く維持していくためには、
施工業者の協力があると、何かと心強いものです。

つまり、業者は家を建てるだけでなく、
引き渡し後も、家を見守る存在であってほしいもの。

ですから、業者選びを安易に考えてはいけないのですね。

失敗しない業者の選び方

注文住宅の業者を選ぶときは、外観デザイン・性能・値段の安さで
選んではいけません。

そんなことより、代表者やスタッフの人柄、自分との相性をみて、
あなたと同じように家のことを思ってくれる業者を選んでみること。

そんな業者は、末永く頼れる相談相手になります。
これから何十年も家を守るために、そんなパートナーをぜひ見つけてくださいね。

それではまた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆無料相談受付中!
「奈良で注文住宅のパートナが見つからない」「家づくりの方向性に悩んでいる」
こんなお悩みを抱えているなら、一度気軽にご相談ください。 ⇒無料相談はこちら

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


今すぐ電話でご相談下さいね。