toggle
2018-11-13

住宅雑誌は、本当に中立・公平?


こんにちは、ベルジュホームの辰川です。

書店で住宅雑誌を手に取る人を見かけると、
きっと家づくりのヒントを探しているんだなあと分かりますね。

たしかに住宅雑誌には、資金計画から業者紹介まで、
さまざまな情報が掲載されています。

そのせいもあり、業者のホームページを見るよりも、
雑誌のほうが公正さ・中立さがあるように思えるのでしょうか。

住宅雑誌は、本当に中立・公平か?

住宅雑誌の収入源といえば、広告収入です。
だから、広告主やクライアントの意向を無視できません。

この当たり前の話に気づかない、読者の多いこと、多いこと。

つまり、彼らに不利な記事は、まず掲載されませんね。

逆に、消費者には不利なことはあまり触れられず、
彼らに有利なことは、そのまま記事になったりします。

情報を取り入れ過ぎても混乱するだけ

ある雑誌社が職人特集を組もうとしたとき、
広告主のハウスメーカーから文句が出ました。

ハウスメーカーにとって職人魂は邪魔にしかならないでしょう。

でも、こうしたクレームも、
ハウスメーカーの立場からすると当然のこと。

結局、広告収入を失いたくなかった雑誌社は、
彼らの家づくりをアピールする記事に変えました。

ところで、世の中には、ハウスメーカーのつくる住宅を求める人もいれば、
こだわりの住宅を求める人もいます。

一方、自分の方向性がハッキリしない人が、安易に情報を取り入れてしまうと、
頭が混乱するばかりです。

あなただけは、冷静さを忘れないようにしてくださいね。

それではまた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆無料相談受付中!
ただ一人でたくさんのことを調べるのは大変です。
何が何だかわからなくなり、混乱してきます。そうなる前にご相談ください。

奈良で注文住宅や、土地選びでお悩みでしたら、
気軽にご相談下さい。 ⇒無料相談はこちら

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


今すぐ電話でご相談下さいね。