2019-06-16

家づくりの主人公は、誰なのか?


あなたは業者に任せておけば、
「いい家になる」と思っていませんか?

こんにちは、ベルジュホームの辰川です。

たしかに業者であれば、大抵の家なら建られます。
でも、その家が暮らしには合うかどうかは判りません。

家づくりの主人公は、業者とは違う

住宅会社の多くは、「これが我が社の自慢です」とか、
「今、この設備が大人気です」とアピールするのに熱心です。

あなたの家づくりへのイメージが固まっていないと、、
業者の提案が最善のように感じられます。

そんなとき、必要なものを削ったり、
不必要なものを付けたりしないと言い切れるでしょうか。

結果として、予算オーバーになって苦しんだり。
入居後に後悔することになります。

まずは、新居の生活をイメージする

業者は情報を提供しているだけであり、
それを取捨選択するのはあなたの仕事。

例えば、洒落たアイランドキッチンを提案されても、
もし後片付けが苦手な人なら、カウンター式や独立式キッチンのほうが
ストレスを感じることはないでしょう。

ですから注文住宅では、あなたがイメージをしっかりと膨らませ、
しっかりと業者に伝えなければなりません。

その過程なくしては、暮らしに合った家にはならないのです。

生活スタイルをしっかり伝えるためには、
家族の行動パターンを振り返ってみることは大切ですよ。

我が家を暮らしやすくするためにも、
まずはそこから始めてくださいね。

それではまた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆無料相談受付中!
奈良でこだわりの注文住宅、自然素材住宅でお悩みでしたら、
何でも気軽にご相談下さい。 ⇒無料相談はこちら

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


今すぐ電話でご相談下さいね。