toggle
2018-07-19

情報収集が原因で家づくりに失敗することも…


こんにちは、辰川です。

多くの人は、「家が欲しい」と思い始めると、

ネットから情報収集したり、住宅雑誌を隅から隅まで読んだり、

総合展示場や完成見学会を訪ねるといった行動を起こします。

中には、ドライブがてら遠方の展示場まで、

見学に出掛ける人もいるでしょうね。

誰もが陥る情報収集

たしかに、住宅は一生に一度あるかどうかの買い物。

少しでも多くの情報を仕入れたいと思う気持ちはよくわかります。

でも、この行動には大きな誤りがあります。誤りとは何でしょうか?

それは、業者が提供している情報は、あなたにとって

必要な情報とは限らないからです。

例えば、あなたが家族の息づかいを感じながら生活したいのに、

個々のプライバシーを重視する業者に会っても無駄なだけ。

業者主導の家造りになってしまう

ところが、業者はそんなことはお構いなしに

自社の利益のために、何度もあなたに会いたがります。

この場合、あなたのほうからキッパリ断らない限り、

時間と体力が無駄に消費されます。

そうこうしている間にも、

頭の中は必要な情報と不必要な情報が入り混ってしまいます。

そして、「自分はこれほどまでに十分行動したのだから、

この知識を活かして家づくりをすればよいのだ」

と行動してしまうことに。

その結果、どうなるか…

大勢の施主は「家づくりに失敗してしまった」と後悔するのです。

もし家づくりに失敗したくないのなら、まずは私に相談してください。

相談はもちろん無料です。

あなたの時間と体力、ガソリン代、住宅雑誌代などの節約をしながら、

住宅で失敗しないだけの知識が身に付きます。

それではまた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆無料相談受付中! 
奈良の家づくりで疑問・質問があれば、
何でも気軽にご相談ください。
プロとして納得のいく解決策をご提案いたします。
⇒無料相談はこちら

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


今すぐ電話でご相談下さいね。