2019-04-10

展示場の移築抽選は、リスト作りがしたいから


「モデルハウスを抽選で○○万円」
なんて広告に興味を持ったことはありませんか?

こんにちは、ベルジュホームの辰川です。

モデルハウスは築5~6年の建物とはいえ、広くて豪華な設備にワクワクしますよね。
同じものを新築で建てたら、とても予算内には収まらないでしょう。

何故、こんなイベントが開催されるのか?

単に新しいモデルハウスを建てたいからではありません。
実は、別に理由があるからです。

それは、家づくりに興味を持つ人のリストが欲しいから。

なぜなら、一般的な見学会と違い、この手のイベントには、
現金であれローンであれ、支払い可能な人たちが
集まってくるからです。

そんな資金的余裕のある人のリストが手に入るんですから、
大手メーカーも力を入れるのです。

一人に安く提供しても、
その他大勢に売り込めるチャンスが広がれば、
宣伝費と割り切れます。

別途にかかる費用もバカにならない

さて、こうした広告をよく見ると
片隅に小さな字で、次のように記されています。

建物オプション代、屋内外の給排水工事費、外構工事費、
特殊基礎費、浄化槽代、旧宅の解体費用、消費税は別途負担となります。

それ以外にも、空調費用、家電、家具、税金等なども合わせると、
数百万円は必要です・・と。

さて、あなたが抽選に漏れたとしても、営業マンはあなたに興味津々ですよ。

電話は鳴る、訪問されることを覚悟して下さい。
宝くじより確率は高いですが、考えものです。

もし安値につられて気持ちが揺れた時は、
そんなことを思い出してくださいね。

それではまた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆無料相談受付中!
奈良でこだわりの注文住宅、土地選びでお悩みでしたら、
何でも気軽にご相談下さい。

家づくりで動き始める前に、気軽にご相談ください。 ⇒無料相談はこちら

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


今すぐ電話でご相談下さいね。