2018-04-08

数字でアピールしたがる業者


こんにちは、辰川です。

注文住宅を手掛けている業者にもいろいろあります。

話してみて「本当に家づくりが好きなんだなあ」と思う人は

自社の家づくりの誇りを持っており、勉強熱心で努力を怠りません。

また他社のことを批判せず、良い部分は素直に認めています。

逆に、儲けるために家づくりをしている人は、

話しても楽しくありません。

なぜなら、家づくりを仕事と割り切っているからです。

彼らは、断熱性、気密性、耐震性、金額といった数字の話が多く、

自社の長所をアピールするのが大好き。

確かに、数字で説明されたら、わかりやすいですよね。

でも、そんな業者は、いずれは他社と数字で比較されるだけ。

自分の家づくりにこだわりや誇りを持っていない業者は、

数字しかアピールポイントがありません。

しばらく会話すると分かるので、

そんなことを意識しながら話してみてはいかがでしょうか。

それではまた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆無料相談受付中!
奈良近郊で注文住宅のパートナが見つからない、
家づくりの方向性そのものに悩んでいる…
こんなお悩みを抱えているなら気軽にご相談ください。
⇒無料相談はこちら

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


今すぐ電話でご相談下さいね。