toggle
2017-03-15

その業者は、あなたの気づかない事まで説明してくれますか?Part2


こんにちは、辰川です。

住宅雑誌などで、「家づくりでどんな不安がありますか?」といったアンケートがよく行われています。

これから住宅を検討されるという方であれば、とても気になりますよね。

そこで今回は、こうしたアンケートの調査結果についてお話しします。

家づくりではこんな不安が…

住宅のアンケートといえば、大体、次のような結果が出ています。

まず不安のランキング第1位は、「手抜き工事がされないか?」です。

ただし住宅の場合、手抜き工事を素人が見抜くことは至難の技。

なぜなら、肝心の基礎や骨組みは、あとから内装材で塞がれてしまうので判らなくなるからです。

次の2位は、「予算内で収まるだろうか?」です。

ご存知だと思いますが、住宅は建物本体価格だけでは建ちませんね。

水道や外構工事、地盤改良といった付帯工事代や、登記代、火災保険、住宅ローンの諸費用などがかかります。

ですから、目一杯の予算で取り組んではいけません。

さらに3位は、「いい業者が見つかるだろうか?」というもの。
実は3位と、1位・2位との差はそれほどありません。

注文住宅で家づくりを行う場合、特別な繋がりでもない限り、
大抵はお決まりの展示場巡りから始まります。

住宅展示場巡りから始めると、時間が掛かる割は、家づくりの不安は解消されず、
むしろ深まることも多いです。

4位は、「価格は適正だろうか?」というものです。

業者から「安心して弊社にお任せください」と言われても、この価格で本当に建つのだろうか?
そんな不安な気持ちになることもありますよね。

5位は、「最適なプランが得られるだろうか」です。
土地も含めた予算の中で、自分の求める住まいと、業者が考える住まいが一致するかどうか不安になります。

以上の1位から5位までが、アンケート全体の60%を占めています。

さらに6位以下をみると…
「良い土地が見つかるだろうか?」
「無理のない資金計画が立てられるか?」
「必要な自己資金をどの位かかるだろうか?」
「有利な税金対策はどうすればよい?」
「家族の要望がまとまるだろうか?」
「工事中に近隣との関係は大丈夫か?」
以上になります。

不安を消す確かな方法とは

アンケート結果をみると、お客様の心情がよく伝わってきますよね。

ところで、こうした不安の要素をすべてをクリアにすることは容易ではありません。
でも一つだけ、確実な方法があります。

それは、経営に携わる人に必ず会っておくことです。
これは、本当にいい意味で、相手にプレッシャーが掛かります。

いかがでしたか?

注文住宅は現場での物づくりなので、工場から出てくる車や家電製品を買う感覚では失敗する可能性が高いです。
あなたが商品より人に重点を置くとすれば、きっと見えてくるものがあるはずですよ。

それではまた!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


今すぐ電話でご相談下さいね。