2018-07-09

ガスからIHクッキングヒータに替えたときの注意点


こんにちは、辰川です。

最近、IHクッキングヒーターに交換する家庭が増えていますよね。

やはり火を使わないで調理できるという点が、子供やお年寄りにはよいのでしょう。

でも、このIHに関してはまだ理解されていない方も少なくありません。

そこで今日は、ガスコンロからIHクッキングヒーターに替える時の注意点について。

IHクッキングヒーターのメリット・デメリット

まずはメリットから…

・火災や衣服への着火のリスクが低い

・表面がフラットなので楽に拭き取り掃除などができる

・余分な熱が逃げにくいため部屋が暑くなりにくい

・最小限の換気で済む

次に、デメリットでは…

・使用可能な鍋やフライパンが限られている

・フライパンを持ち上げると加熱されない

・ペースメーカーなどへの影響が出る可能性がある

・トッププレートに触れると火傷をすることがある

しかし、IHは使用方法さえ守れば火災や事故のリスクは

ガスコンロよりもずっと減らすことができます。

IHに交換するときは換気扇の性能を調べてもらう

ところで、IHは、ガスコンロと違って炎がないので、

上昇気流が起きにくいのが特徴です。

そのため、油の粒子などがまんべんなく周囲に飛散します。

そうなると、これまで使っていた換気扇だと排気が十分にできず、

室内にニオイを充満させてしまうことがあります。

もし吸い込みが悪いとか、換気扇の汚れが手に負えないようなら

思い切って換気能力の高いものに交換することを検討しましょう。

または、既存のレンジ扇のほかに、換気扇をもうひとつ付け足すという

方法もありますね。

それではまた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆無料相談受付中!
奈良近郊で、
「注文住宅のパートナが見つからない…」
「家づくりの方向性に悩んでいる…」

こんなお悩みを抱えているなら
一度気軽にご相談ください。 ⇒無料相談はこちら

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


今すぐ電話でご相談下さいね。