2020-05-06

家造りで気持ちがブルーになったら


こんにちは、ベルジュホームの辰川です。

「マリッジブルー」や「マタニティブルー」
どちらも人生の節目に経験する症状といわれています。

本当は幸せなはずのに、言いようのない不安感に襲われ
ます。

さて、家造りでも「ブルー」になる人がいます。

家造りでブルーになる原因はさまざま。

たとえば、
・転居によって環境が変わる
・手続きや打ち合わせが煩わしい
・仕上がりに不満がある
・子どもが家を傷つける
・住宅ローンの支払いに不安
などなど。

この「ブルー」とは「うつ」のこと。
とはいえ、「心の風邪」と言われるくらい、
誰でも発症するものです。

また、女性は男性より2倍発症し易いといわれており、
回復には家族の理解が欠かせません。

ですから、家造りの最中、
「もう打ち合わせなんかイヤだ。家なんていらない」
などと訴える家族がいたら、打ち合わせを延期するなどして、
心身のケアをしてあげることが大切です。

同じ場所での建て替えなら問題ありませんが、
別な場所で新築する場合、知り合いゼロからの
スタートになりますね。

そして、小さなこときっかけとなり、
ご近所との交流がはじまるものです。

とはいえ、家族が辛そうな時は、励ましさえ負担になることも・・
そんな時は、反論せず、話をじっくり聞いてあげましょう。

家づくりは大仕事なので、ストレスがあって当たり前。

そんなときに家族への接し方を知っていたら、
お互い楽しく家づくりができるというものです。

それではまた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆無料相談受付中!
奈良でこだわりの家造り、自然素材を使った注文住宅でお悩みでしたら
気軽にご相談ください。⇒無料相談はこちら

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


今すぐ電話でご相談下さいね。