2018-10-07

子供よりご主人を優先してあげませんか?


こんにちは、ベルジュホームの辰川です。

注文住宅で建てる場合、家族の要望に対して、まず予算の問題がありますね。

つまり、どこを優先し、どこを削っていくかということです。

その際、子どもの成長がきっかけで家づくりを検討し始めた人なら、

何をおいても「子ども優先で」となるのは当然かもしれません。

最優先すべきなのは…

でも、私の考えは違います。

ご主人の要望を最優先にしてほしいと思っています。

なぜなら、

自分の命を担保にして家づくりをするご主人を応援したいからです。

住宅ローンの契約者であるご主人は、ほとんど場合、

「本当に数十年もローンを払い続けられるんだろうか…」

と、不安な気持ちで毎日懸命に働いています。

また、定年退職まで、

ご主人が家で過ごす時間は家族の誰よりも少ないものです。

それだけ家族の為に頑張っているともいえますね。

子供は、いずれ独立する

奥さんにとって、使いやすいキッチンは最低条件となるでしょう。

でも、それ以外のことは、暮らしの変化に合わせてどうにかなるもの。

女性は器用ですからね。

ですから、ぜひご主人を優先してあげましょう。

そうしたら、ご主人は明日もまた元気に出社してくれることでしょう。

子供に合わせて家を作った先は…

業者によっては、子供優先の家づくりを提案します。

しかし、子供は年々成長するので住まい方も変わるし、いずれ巣立っていきます。

なのに、夫婦を後回しにして、

子供中心の家を作るというのはおかしな話だと思いませんか?

子供を優先した家は、ある程度パターンが決まっているので提案しやすいのです。

要は、業者に合わせた家づくりになってしまうということ。

そんな家の10年後の満足度を、是非とも知りたいものです。

 

いかがでしたか?

住宅ローンを返済するために働き続けるご主人。

感謝と応援の意味を込めて、ご主人の要望を優先してあげることは素敵なことだと思いますよ。

それではまた。

・・・・・・・・・・・・・・・
◆無料相談受付中!
奈良の注文住宅づくりで疑問・質問があれば、
何でも気軽にご相談ください。
プロとして納得のいく解決策をご提案いたします。 ⇒無料相談はこちら

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


今すぐ電話でご相談下さいね。