toggle
2018-06-03

家づくりは「広さ」より「住みやすさ」を優先させる


こんにちは、ベルジュホームの辰川です

家づくりは一生に一度のことなので、
「出来るだけ大きな家を建てたい・・」とか
「部屋数もたくさん欲しい」とか考えたりしますよね。

大きな家の悩みごととは?

ところで坪数が多いと、悩みごともけっこう増えます。
例えば…

・広くなった分だけ掃除が大変
・朝夕の窓や雨戸の開け閉めが大変
・エアコンの使う電気代がかかる
・子供が自立したとき使わない部屋が増えた
・ローンの返済に追われて生活に余裕がない

こうしてみると、家族の幸せは家の広さと
比例しないことがわかります。

小さな家にすることのメリットとは?

一方、小さな家には次のようなメリットがあります。

・建築費を抑えられる
・家族とコミュニケーションがとりやすい
・掃除がラク
・光熱費があまり掛からない

ところで、大きな家と違い、
小さな家ほど設計が難しくなります。

というのも、単に家を小さくするだけでは駄目で、
住む人の生活スタイルをよく理解してうえで
家の設計をする必要があるからです。

当然、小さな家にするためには、
「業者の提案力」は重要なポイントとなります。

優先させたいのは、住みやすさ

家づくりは、建物を建てることがゴールではありません

最も大切なのは、「その家でどんな生活をしたいか」
ということ。

建て物はコンパクトでも、意外と
暮らしやすい家というのはあります。

あなたが広さより、居心地の良さを求めているのであれば
是非、自分たちに合った家を建ててみてくださいね。

それではまた。

・・・・・・・・・・・
◆無料相談受付中!

奈良の家づくりで疑問・質問があれば、
何でも気軽にご相談ください。

プロとして納得のいく解決策をご提案いたします。
⇒無料相談はこちら

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


今すぐ電話でご相談下さいね。