toggle
2019-05-11

賢い繰上げ返済のタイミング


住宅ローンの一括返済は本当に得なのか?

こんにちは、ベルジュホームの辰川です。

住宅ローンを組まれる方の多くは、
繰上げ返済を意識されていますよね。

そこで今回は、
賢い繰上げ返済の方法について。

●ローン軽減の必殺テクニック

繰上げ返済とは、通常の返済とは別に、
元金の一部や全部を返済すること。

払う予定だった利息を減らせるので、
総返済額が予定よりも少なくなります。

というのも、繰上げ返済では、返済額がすべて元金に
充当されるからですね。

元金が減れば、当然利息も減るので
総返済額が圧縮できるというワケ。

●繰上げ返済には、2つのやり方がある

・1つは「返済額軽減型」

これは「返済期間はそのままに、毎月の返済額を減らす方法

・もう1つは「期間短縮型」

こちらは、月々の返済額はそのままに、返済期間を短縮できる方法

2つを比較した場合、「期間短縮型」のほうが効果が大きく、
同時期に同じ金額を繰り上げ返済するなら、「期間短縮型」がおすすめ。

しかも、「期間短縮型」は開始時期が早いほど、
利息軽減効果は大きく、総返済額が減らせます。

●繰り上げ返済で気をつけたいこと

繰り上げ返済を行うには
貯蓄と繰り上げ返済のバランスが決め手。

というのも、無理して預貯金のすべて繰り上げ返済にまわすと
生活が厳しくなります。

最低でも生活費の6カ月ないし1年分の現金は手もとに残し、
この金額を超えた部分を繰り上げ返済に充てるのがベター。

ですので、繰り上げ返済を行うには、
生活費と、急な出費に備えた貯蓄を
確保した上で行ないたいものですね。

それではまた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆無料の「住宅資金相談会」受付中!
奈良における家づくり、注文住宅で資金計画にお悩みの方は気軽にご相談下さい。 ⇒無料相談はこちら

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


今すぐ電話でご相談下さいね。