2019-10-20

失敗しない駐車スペース


こんにちは、ベルジュホームの辰川です。

家づくりに夢中になって、ついつい後回しになるのが
“駐車スペース”ではないでしょうか。

毎日車に乗る人ほど、ストレスを感じさせない
駐車スペースがあれば、本当にラクですね。

ドアは一杯開けられますか?

都会のデパートの駐車場程度の幅だと、
乗降時に隣の車に、気を遣わなければなりません。

それが自宅の駐車場だったら、毎回、
不便な思いをすることでしょう。

大きな荷物を出し入れや、子供をチャイルドシートに
乗せる時に、車のドアを全開にできたら便利ですね。

また突風でドアが全開になった時も安心。

そのために、両側のドアを全開にしたときの幅を
測ってみてください。

今は小さな車でも、いずれ大きな車に買い替えるのなら、
その寸法を測っておくとよいですよ。

前の道路が狭かったら

道路が狭いと、出庫時に何回かハンドルを切り返しを
行わねばなりません。

そうなると、駐車場の入り口を広げないと
車の出し入れが難しいです。

これを避けるには、土地探しの段階から
不自由なく駐車できるかどうか確認してください。

道路に並行に駐車スペースを作ったほうが
ストレスなく駐車できる場合もありますよ。

またガレージのすぐ横に、玄関の段差や
エアコンの室外機などがあると、駐車し辛いです。

水道メーターのボックスの上に駐車するのも、
検針のたびに車を移動させないといけません。

こうした面倒は避けたいものですね。
満足いく駐車スペースを作るには、早い段階から
考えておかないといけないんですよ。

それではまた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆無料相談受付中!
奈良でこだわりの注文住宅、自然素材を使う家づくりでお悩みでしたら
気軽にご相談ください。 ⇒無料相談はこちら

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


今すぐ電話でご相談下さいね。