toggle
2017-03-11

和室のこんな所が良い!Part1


こんにちは、辰川です。

最近はマンションだけでなく、一戸建てでも和室のない住宅が増えました。

その理由は、多くの家庭で布団で寝ることや、畳に座って食事をする習慣がなくなったからですね。

最近、和室が見直されています

最近の新築住宅で、リビングの一角に畳コーナーも設けたものなどは、
和室をインテリアとして捉えたものといえますね。

こうしたお洒落な面だけでなく、和室は実用面からも意外と知られていないメリットがたくさんあります。

そこで今回は、意外と知られていない和室の良さについてです。

和室といえば、あなたは子供の頃、畳の上でゴロ寝をして経験はないです?

さすがに、硬いフローリングでゴロ寝しようとは思いませんよね。
それに引きかえ、畳の柔らかい感触、イ草の匂い、どこか懐かしいものがあります。

また和室は、女性の場合、茶道や華道など和趣味の空間にもなってくれたりもします。

和室は使い分けの利く空間です

和室は家の中で、唯一いろいろな用途に使える部屋です。

例えば、たくさんの来客があっても、押入れに座布団さえあれば間に合います。
来客分の椅子を揃える必要はありません。

それに、普段の和室は、子供の遊びの空間にもなってくれます。
晩になったら、押入れから布団を引っ張り出せば寝室に早変わり。

こんな芸当ができるのは、和室だけ。だから、家に1室あればとても重宝します。

昔の人は、和室をいろいろな用途に使ったので、部屋数を不用意に増やしませんでした。
日本人の知恵の奥深さに驚きます。

いかがでしたか?

日本人の和室に込められた知恵。
ぜひ、あなたの家づくりにも生かしてくださいね。

次回も、和室の話はつづきます。
それではまた。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


今すぐ電話でご相談下さいね。