2020-03-18

完成直後に入居するときの注意点


こんにちは、ベルジュホームの辰川です。

建物の竣工検査を終えると、
「早く引越ししたいなあ」と思いますよね

ですが、もう少し待ってください。

あなたは、カーテンや照明、外構工事のコストを減らすために
施工業者以外の業者に依頼したいと思っていませんか?

その場合、作業できるのは建物の決済が終わってからになります。

というのも、引渡しまでの建物の管理責任が施工業者にあるからです。

ただ、どうしても引渡し前に他の業者に作業してもらいたいなら、
施工業者と話し合っておくこと。

であれば、現場監督などが立ち会うことを条件に
許可してくれるかもしれません。

外構工事の注意点

それから、外構工事を依頼する時の注意点を1つ・・

それは、工事中は不便が多い、ということです。

たとえば、
・カーポートが完成するまで車を停められない
・工事中のホコリで窓を開けられない
・防犯面が心配
・悪天候が続くと工期が延びる

雨天が続くと工期が遅れることは、よくあることです。

ですから、外構工事を依頼する時には、工程表をもらい、
しっかり確認してください。

その一方で利点も

それは、住んでいる時に工事が入ると、
取付位置など、細かなことを
話し合いながら作ってもらえるということです。

いかがでしたか?

入居のタイミングは、簡単なようで難しい問題です。
家族の意見も聞いて、一番いい時期を見つけてくださいね。

では、また。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆無料相談受付中!
奈良でこだわりの注文住宅、自然素材を使った家づくりでお悩みでしたら、
何でも気軽にご相談下さい。  ⇒無料相談はこちら

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


今すぐ電話でご相談下さいね。