toggle
2018-10-05

注文住宅は、増税前の駆け込み契約をしない


こんにちは、ベルジュホームの辰川です。

来年10月にも予定されている、消費税率の10%への引き上げ。

家の新築を検討している人でしたら、大いに気になりますね。

実際に増税が予定通り行われるかは分かりませんが、注文住宅の場合には建築費、不動産会社に支払う仲介手数料に消費税がかかってきます。

しかし、消費税が10%になる前に家づくりをしたいと、焦り始めている人は要注意です。

駆け込み契約は心配

前回の消費増税の際は、十分に打ち合わせしないまま契約するなど、見切り発車した人も多かったと言われています。

また、業者も契約できたのは良かったとして、建材発注や人員確保には苦労しました。

とくに後継者不足のため、ただでさえ人手が足りない建築業界です。

手が足りないとなれば、技術面で問題のないはずの職人でも、作業に追われ、意図しない工事をすることがあります。

今から行動を

注文住宅の施工期間は、大手ハウスメーカーで2~3カ月前後、一方、工務店で半年前後です。

これ以外に、プランニングや住宅ローン審査などで2~3カ月は要します。

さらに土地選びの期間も加えると、1年で足りるかどうか…

従って、もしあなたが増税前に余裕を持って新築したいのなら、

早くから行動した方がよいでしょう。

増税直前に慌てて契約するのは、決して賢い選択とは言えません。

折角、新築したのに、「思っていたような家じゃなかった!」と後悔しないためにも、駆け込み契約しなのが無難です。

それではまた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆無料相談受付中!
「奈良で注文住宅のパートナが見つからない」「家づくりの方向性に悩んでいる」
こんなお悩みを抱えているなら、一度気軽にご相談ください。

⇒無料相談はこちら

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


今すぐ電話でご相談下さいね。