2020-02-08

不満解消だけの家造りになってませんか?


こんにちは、ベルジュホームの辰川です。

あなたが「自分の家が欲しい…」
そう思ったきっかけを覚えていますか?

賃貸住宅の狭さや騒音、近隣関係、転勤や進学など
いろんなきっかけがありますよね。

たとえば、今の家の狭さ、騒音が家造りのきっかけだと、
「広い家」「遮音できる家」というように
マイナス要因を解消した家造りになります。

また、物を捨てられないタイプの人だったら
どれだけ収納スペースがあっても満足しません。

居住スペースを削ってでも、収納スペースを
増やそうとします。

また賃貸でプライバシーの無さが気に入らない人は
そこを意識した家づくりになります。

その結果、「ご近所さんの気配が分からない」
「周囲から孤立してしまった」
「子どもが巣立ったあと、倒れても誰も気づかない」
と逆の心配が増えてしまいます。

実は、そうならない良い方法があります。

それは、家造りを始める前に、今後30年間に起こる変化を
想像してみるのです。

「案外、収納は要らないかもしれないなあ」
「この期間は、子どもの数だけ自転車置き場が必要だ」
「足腰が弱った時に暮らしやすい家がいいなあ」
「子供が独立後は、二人で暮らす程度の家がいいなあ」
と、いろんなことが見えてくるはず。

こうすれば、単なる不満解消のための家にならず、
バランスのとれた家造りができるようになりますよ。

それではまた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆無料相談受付中!
奈良で大手ハウスメーカーの注文住宅に飽き足らない方は
お気軽にご相談ください。  ⇒無料相談はこちら

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


今すぐ電話でご相談下さいね。