2019-02-09

幸福になれない家づくりもある


こんにちは、ベルジュホームの辰川です。

家を建てる一番の目的は、何だと思いますか?
勿論、家族が幸せになるためですよね。

幸福になれない家づくり

ところで、結果的に幸せになれない家づくりを
してしまう人がいます。

たとえば、次のようなものがあります。

・材料のレベルを落としたばかりに、健康を害してしまった。
・建物を建てるということに懸命になりすぎて、実生活のことまで気が回らなかった。
・手持ちの資金を家づくりにつぎ込んだために、生活費に困ってしまった。

これでは、趣味を楽しむ心の余裕もないでしょう。

そのほかにもあります。
・個室を増やしたばかりに、家族が疎遠になった。
・夫婦の関係にヒビが入った。
・親子の関係が崩れてしまった

という深刻な事例も。

新築したことで、家族が疎遠に

賃貸暮らしの頃は、部屋が狭いぶん、否が応なしに
家族と密接なコミュニケーションをとることになりますね。

ところが、家を新築したら、以前よりずっと広い空間で
暮らすことになります。

そうなると、意識してコミュニケーションをとらないと、
家族との会話が減ってきます。

とくに子どもの場合、
ついに手に入れた、自分の城を満喫し、
そのうち自室に引きこもる子どもは、いくらでもいます。

意識してコミュニケーションをとる

家族同士で話す機会が減ると、家族といえども、
心は離れていきます。

ですから、そこを特に意識して、
注文住宅のプランを考えることが大切です。

でないと、
今日の話が他人事ではなくなるかもしれません。

それではまた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆無料相談受付中!
奈良でこだわりの注文住宅、土地選びでお悩みでしたら、
気軽にご相談下さい  ⇒無料相談はこちら

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


今すぐ電話でご相談下さいね。