2018-11-28

高層マンションで子育てすることの弊害 Part2


こんにちは、辰川です。

高層マンションともなると、見晴らしが良いですし、
夜景を見れば心が癒されます。
­
しかし、その反面、上昇志向が強く、
隣人との付き合いを避けたがる人も多くなります。

高層マンションは子育てに向かない?

最近は、どこも自治会への加入率が
下がる傾向にありますよね。

「班長の役が回ってきたら面倒だ」
「掃除などの行事が面倒だ」
「会費などの金銭的な負担が嫌だ」
など、理由はさまざま。

地域との関わりが減ると
子供を見守る大人も減ってきます。

その結果、子供にとって
閉鎖的な環境がつくられます。

外出せず、母子で過ごす時間が長くなると、
お互いに依存するようになります。

他人と理解し合う経験が少ないまま育った子が
いきなり集団生活の場に放り出されたらどうなるか・・。

戸建てでも、同じことが起こる

戸建てでも、親次第で同じように
閉鎖的な環境が生れます。

ですから、大事なのは
両親が正しい知識を持つことです。

そうして上で、高層マンションを選ぶのなら、
それも一つの方法といえますね。

賃貸で高層マンションに住むのならともかく、
マイホームを手に入れるとなれば、

・体に与える影響
・地震や停電時の対策
・老後や体が不自由になった時の対策
など、十分に勉強しておかねばなりません。

というのも、家づくりの目的は
「今よりもっと幸せに暮らすこと」だからです。

それではまた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆無料相談受付中!
何が不安なのかをはっきりさせるとその解決策を探せます。
奈良の注文住宅づくりでお悩みでしたら、
気軽にご相談ください。 ⇒無料相談はこちら

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


今すぐ電話でご相談下さいね。