2018-10-13

家を建てても1人になれる場所がない


こんにちは、ベルジュホームの辰川です。

今や人生90年の時代と言われています。

ふつう、60歳か65歳で定年退職するのが一般的。

再就職をする人もいますが、自宅で余生を過ごす人もいますよね。

時間に追われてきた人間にとって、

無職で自宅で過ごす30年は大変といえます。

1人の時間はどこで過ごすか

夫婦であっても、趣味も違えば、交友関係も違いますね。

そんな2人がずっと一緒にいるのはストレスのもと。

ですから、良好な関係を保つためにも、一人で過ごせる空間は必要です。

実際、注文住宅で新築したのに、
「自宅でくつろげる空間はトイレだけ」という男性は結構おられます。

おそらく、プランを立てるときに

「新居で自分がどうくつろぎたいのか」を考えもしなかったか、

それとも、

他の要望が優先されたのでしょうか・・・

程よい距離感こそ仲良しの秘訣

一緒に暮らしていると、良いことも悪いこともあります。

しかし、1人になりたいこともありますよね。

いつでも1人になれる空間があれば、誰にも邪魔されることなくやりたいことが出来ます。

余計なストレスを溜め込むこともありません。

一緒に居て、くつろげる空間は勿論として、1人でくつろげる空間の確保も大切ですね。

いかがでしたか?

あなたが注文住宅で後悔しないためにも、是非

こうした視点で考えてみてくださいね。

それではまた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆無料相談受付中!
「注文住宅のパートナが見つからない」「家づくりの方向性に悩んでいる」
こんな悩みを抱えているなら、ぜひ一度気軽にご相談ください。 ⇒無料相談はこちら

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


今すぐ電話でご相談下さいね。