2019-06-23

消費増税前に新築すべきか?


増税前に家を建てておくべきか、
頭を悩ませる人も多いのではないでしょうか?

こんにちは、辰川です

住宅は動くお金が大きいだけに、
消費増税前の住宅購入を考えている人も多いと思います。

どこまでは消費税の対象?

不動産では、消費税が課税されるのは「建物」のみとなります。
「土地」は課税対象にはなりません。

ですから、問題となるのは、新築住宅や増改築、
リノベーションといった大きな出費を伴うケースです。

損にならない仕組みも・・

例えば、住宅の駆け込み購入が拡大しないよう、
「すまい給付金」や「贈与税の非課税枠」、「住宅ローン減税の拡充」
といったものが導入されます。

ということは、住宅建築といった大きな買い物は、
あまり消費増税を意識しなくてよいといえますね。

どうしても急がねばならない場合を除いて、
消費増税後に新築するほうがベターでしょう。

過去を振り返ると・・

増税後に冷え込んだ需要を刺激するため、
増税前より安くなった例もたくさんありました。

今回も手厚い増税対策もあるのですから、
増税前の安易な駆け込みは避けた方が無難です。

それではまた。
・・・・・・・・・・・・・・・・
◆無料の「住宅資金相談会」受付中!

奈良で新築住宅、注文住宅の資金計画にお悩みの方は
気軽にご相談下さい。 ⇒無料相談はこちら

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


今すぐ電話でご相談下さいね。