2019-03-06

アレルギーが起きにくい家づくり


こんにちは、辰川です。

住まいには、実にたくさんの「アレルギー症状」の原因が
潜んでいます。

そして様々な症状で苦しんでいる方が少なくありません。

そこで今回は、住まいに関係するアレルギーについて。

ハウスダスト・アレルギーとは

家の中で、アレルギーを引き起こす原因はさまざまです。

なかでも、住宅関係のアレルギーでよく聞かれるのが、
ハウスダストですよね。

ハウスダストとは、
肉眼で見えにくい細かなホコリのこと。

これが空気中に舞い上がって、
アレルギーや喘息を引き起こす原因になります。

そのため、掃除を怠ったり、ホコリが溜まると発生するアレルギーと
いってもいいでしょう。

子どもの発症例が多いため、
小さな子供のいる家庭は要注意です。

日頃からできるハウスダスト予防策

例えば、
・小まめに掃除機をかける
・寝具を干す
・空気清浄機を利用する

などがあります。

近頃、特に掃除機の需要が高まっていますが
多くの人がアレルギー悩んでいるのかもしれませんね。

家づくりが原因となる

前述のスターダストとは違って、
新築やリフォーム工事が原因になることがあります。

どういうことかと云うと、
家づくりに使う建材や接着剤、家具などが原因で、
「シックハウス症候群」を発症するのです。

とりわけ、外部からの刺激に弱い体質の人は
シックハウスの原因となる化学物質にも反応しやすいです。

その予防策としては、
アレルギーの原因となるような建材や家具を含まない
家づくり、が重要となります。

そのほかにもあります。

例えば・・
・背の高い家具は、掃除しにくいので避ける
・見せる収納よりも、隠す収納にする
・高い窓や、ホコリの溜まりやすい照明器具は避ける
・コンセントの位置が掃除機の邪魔をしない
・ホコリが溜まりやすいので凹凸箇所をつくらない

といったことがあります。

いかがでしたか?

注文住宅で建てるときは、
「掃除しやすい」、「ホコリを溜めにくい空間づくり」を
ぜひ意識して下さいね。

それではまた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆無料相談受付中!
奈良で注文住宅づくり、土地選びでお悩みの方でしたら、
気軽にご相談ください。 ⇒無料相談はこちら

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


今すぐ電話でご相談下さいね。