toggle
2018-01-30

住宅会社選びは、何でも屋さんより専門店に限る


こんにちは、辰川です。

人生で3度も家を建てられるような人はいませんね。
ふつう、生涯で建てる家の数は1棟です。

住宅会社の評判・ランキングなどの情報はたくさんありますが、
それは、発信者の主観によってつくられたものです。

必ずしもあなたにとって、正しい判断材料になるとは限りません。

さて、住宅会社といえば、
ハウスメーカーと工務店の2つに大きく分けることができます。

ハウスメーカーは、テレビCMやチラシなどで知名度が
行きわたっています。

だから社名を聞けば、パッとイメージが浮かんでくるほど。

一方、地域の工務店は、広告にあまり費用をかけられないので
社名を聞いても何のイメージも浮かんできません。

ところで、工務店ごとに重視するポイントが違うことを
ご存知でしょうか?

例えば、
・外観デザイン
・ローコスト
・材料
・技術力
・アフターフォロー
などなど。

重視するポイントが増えれば増えるほど、その工務店の
特色が薄れてくるものです。

あらゆる項目で、まんべんなく得点する業者が建てる家は、
最大公約数的な家といえます。

どちらかといえば、ハウスメーカーの建てる家に近いものが、
安く買えるという以外に、敢えて工務店で建てるだけの理由はありません。

それよりも重視するポイントを絞り、それを追求することで、
それに共感するお客さんの家をつくる。

それが、お客さんと工務店双方にとって理想的な形といえるのです。

これは、料理に置き換えることができますね。

和食が好きな人、中華が好きな人、イタリアンが好きな人
人にはそれぞれ好みがあります。

たまに違った料理を味わうのもよいですが、
心底満足できるのは、やはり大好きな料理を堪能することです。

さて、あなたが家づくりにおいて重視するポイントは何ですか?

そこがはっきりしたら、同じ思いを抱く業者を探してみましょう。
もしそんな暇が無いなら、ぜひ私に連絡をくださいね。

ところで、良い住宅会社を見分けるには、重要視するポイントを
追求するだけではいけません。

あなたが業者選びをするとき、
常に意識しておいてほしいことがあります。

それは、
『建物を重視するのではなく、住まい方を重視する』
という業者を探すこと。

より快適に、より幸せに暮らしたいのであれば、
自分の暮らしに合わせた家を建ててくれる業者の方が
断然いいと思いませんか?

それではまた。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


今すぐ電話でご相談下さいね。