toggle
2018-10-16

電気代を減らすために新築していませんか?


こんにちは、ベルジュホームの辰川です。

昨今、住宅会社の宣伝は、
もっぱら性能に焦点を合わせたものになっていますよね。

電力不足が心配される今、
こればかりは仕方のないことなのでしょう。

ただ、こうした宣伝にまんまと乗せられ、
本来の目的から逸れてしまった人は多いです。

その結果、住み始めてから、
「こんなはずではなかった・・」と
後悔する人が出てくるのではないかと気になります。

新築するキッカケは何でしたか?

一般に、注文住宅を建てようとする人は
何がきっかけだったと思いますか?

様々な調査によると、
・家族の変化(結婚や出産、子供の成長)

・住まいの不満(手狭さ、老朽さ、騒音、耐震性など)

・ライフスタイルの変化(転職、転勤、親との同居、趣味嗜好など)

がほとんどです。

そのため、住宅会社も施主の不満を解消し、
家族が快適に暮らせるために提案することが、本来の役目でした。

ところが今では
省エネ、高気密高断熱、創電蓄電というぐあいに、
住宅の性能が重要視されるようになっています。

要するに、
いつの間にか、家づくりの目的が、
『エネルギーを効率よく使う家』に様変わりしているのです。

家族に合わせた家づくりにすべし

たしかに電力の問題は大切です。
でも、我が家を「性能優先」で建てなければならない理由はありません。

当初のきっかけに立ち返り、
まずは家族が自然に集まるような空間について考えてみてください。

業者にそこまで求めるのは、なかなか難しいでしょう。

電気代を減らすために新築するのは、やはりヘンですね。

家の中で家族がバラバラに過ごしたら、
いくら高性能の家でも、電気代は逆に増えてしまいます。

「性能」は、もちろん大切。でも、そんなことより、
「家族」に合わせた家づくりをしないと、住み始めてから後悔することになりますよ。

それではまた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆無料相談受付中!
奈良で、家づくりや土地選びにお悩みをの方は
何でもお気軽にご相談ください。 ⇒無料相談はこちら

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


今すぐ電話でご相談下さいね。