2017-06-22

家族と意見が衝突したらどうしたらよい?


こんにちは、奈良の注文住宅アドバイザーの辰川です。
 
マイホームを計画すると、やらねばならないことがたくさんあります。

注文住宅で建てるなら、土地選び、業者選びにはじまり、建物の外観、間取りプラン、設備機器と、大変多くのことを家族と話し合うことになります。

その際、家族と自分の意見が食い違うことが何度も起ります。
そんなときはどうしたらよいのでしょうか?

家づくりで一番大切なことは、家族を思いやる気持ちです。
相手がどうしてそう考えるのかを理解し、また自分を見つめ直して互いの価値観をすり合わせる必要があります。

これさえできれば、家族がより仲良く暮らせることができるようになります。

ところで、価値観がまったく同じという夫婦はいませんね。
家づくりが始まると、自分の思い通りにならなくて、離婚する人もいるくらいです。

そんなことになったら本当につまらないですよね。
家づくりの過程で、お互いの価値観をすり合わせることができないと感じたら、それはそれで仕方ないことなのです。

大切なのは、相手の価値観をみとめること。
相手の悪い部分よりも、良い部分に焦点をあてて、さらに良くするには何が必要かを考えます。

大切なのは家を建てることではありません。

家づくりを通して、家族とじっくり向き合うことができたら、今まで以上に家族愛を深めるチャンスになります。あなたもそう思いませんか?

それではまた。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


今すぐ電話でご相談下さいね。