2017-07-04

注文住宅で優先すべきことを間違わないで!


こんにちは、奈良の住宅アドバイザーの辰川です。

注文住宅で建てようと、ネットなどを調べてみると、どういうわけか構造や工法、材料の情報ばかりが多くなります。

その理由は、工法や構造の話をすれば、業者も売り込みがしやすいからです。

奈良で相談会を開くと、最初から「○○工法で建てたい」という方がいます。事情を聞くと、最初に読んだり、聞いたのが○○工法だったということです。

いろいろな家づくりの方法があってもかまいませんが、最初から家づくりの幅を狭くするのはもったいない・・

ここで問題なのは、不安を解消するために性能を優先するために、自分や家族のこだわりを諦める人がいることですね。

では、どんな家づくりをすればよいのでしょうか?

それは、自分や家族が幸せに暮らせる家づくりを行うことです。

たしかに、地震や火災などから家族を守ることは大切ですし、それらの不安に対処できる強い家は必要です。

でも、ただそれだけで、今の暮らしと大して変わらないものに、数千万円も支払って家づくりしたいですか?

それって、嫌ですよね。

家づくりの視点がちょっとずれてしまったために、住宅ローンが増えてしまい、お財布とにらめっこの生活を何十年も続けるのは楽しいはずがありませんね。 

それよりも、ガーデニング、映画鑑賞、楽器演奏、バイク・・・
こうした趣味やこだわりを満喫できる空間があると、「家を建ててよかったな~」と思います。

何より、家族の笑顔が増えると無性に嬉しいもの。

構造や工法の話も大切ですが、順番を間違わないことです。
何より、家族の笑顔と健康が最優先ですから。

それではまた。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


今すぐ電話でご相談下さいね。