2019-11-14

ガスとIHコンロでは、ここが違う


こんにちは、ベルジュホームの辰川です。

キッチン・コンロについて、「IHは火力が低い」とか
「料理好きにはガスがいい」などと言われますよね。
本当のところはどうなのでしょう?

そこで今回は、ガスとIHの違いについて。

火力に遜色はない

実は、IHクッキングヒーターは200Vのハイパワーであり、
ガスと比較して火力が弱いということはありません。

また、揚げ物で鍋にクッキングペーパーをかぶせて
油はねを防ぐこともIHなら可能。

ほかにも、IHとガスには次のような違いがあります。

鍋の材質

ガスコンロなら、どんな材質・形状の鍋でもOKですが、
IHの場合、鍋やフライパンはIH対応素材ものしか選べません。
形状も底が平らである必要があります。

IHは鍋底がヒーターから離れると加熱できないので、
中華鍋のような形状のものは使用ができません。

また、IHは均一に加熱できる反面、表面を炙ったり、
炒め物を強い火力で一気に仕上げる高温調理は苦手。

事故・停電のリスク

ガスには、消し忘れによる火災のリスクがあります。
だから高齢者や子供がいる家庭ではIHのほうが安心といえます。

一方、慣れたガスコンロの方が使いやすいという人も。

なお、IHのデメリットは停電すると、
一切調理ができなくなります。

掃除しやすさ

ガスコンロは五徳があるので掃除しにくいですが、
IHはプレートを拭くだけで手入れもラク。
ただし、最近はフラット型のガスコンロも増えています。

またガスは、上昇気流が発生するので、汚れが部屋全体に
拡がりやすくなります。

いかがでしたか?

IHの特徴を踏まえたうえで、あなたに合った
キッチンコンロを上手に選んでくださいね。

それではまた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆無料相談受付中!
奈良でこだわりの注文住宅を検討されている方、自然素材を使った家づくりを希望されている方でしたら
どのようなご相談にも無料でお答えいたします。 ⇒無料相談はこちら

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


今すぐ電話でご相談下さいね。