2018-09-29

情報コレクターになっていませんか?


こんにちは、ベルジュホームの辰川です。

今は自宅にいながら、簡単に情報収集できる時代。

注文住宅に関する情報も、たくさん出てきます。

でも、こうした情報を消化できず、ただの情報収集マニアになっている人もいます。

情報が多すぎる弊害

情報を取り入れすぎても、逆に家づくりはうまくいきません。

というのも、たいして暮らしに必要でない情報が、あなたの正常な判断を迷わせるからです。

情報収集のコツ

そこで、誤った情報収集をしないためのコツを考えてみましょう。

・「何を目的に、どんな情報が必要なのか」を冷静に考える(⇒単に情報探しが目的になっていないか)

・いつ発信された情報かを把握する(⇒当時、売らんが為に作られた情報などは廃れていることが多い)

・情報元を把握する

・引用者の主観が入っていたりする(⇒情報に隠れた裏の意味を考える。とくに注文住宅では提灯記事が多い)

・間違った情報も混在していることを理解する

・信憑性を確認するために、他のサイトをチェックする

・情報に振り回されていることに気付いたら、情報収集を休止してみる(⇒少し頭を冷やしましょう)

 

いかがでしたか?

無責任で、自己に都合のよい発信者の情報に惑わされないためにも、あなたが「何の目的」で「どんな情報を欲しているのか」を整理してください。

どんな家づくりがいいか迷っている間は難しいかもしれませんが、
常に意識すれば、上手く情報を取り入れられるようになってきますよ。

それではまた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆無料相談受付中!
注文住宅では、一人でたくさんのことを調べるのは大変です。
何が何だかわからなくなり、混乱してきます。
そうなる前に、気軽にご相談下さい。  ⇒無料相談はこちら

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


今すぐ電話でご相談下さいね。