2020-04-26

日差しのありがたさ


こんにちは、辰川です。

曇りの日や寒い日が続くと気が滅入りますよね。

長かった冬も終わり、太陽が顔を覗かせると、
無性にうれしくなります。

さて、日本人は、外国人より日当たりの良さを求める
といわれます。

あなたの場合はどうですか?

家族が増えたり、年齢を重ねたりすると、
日差しや風通しなど、自然の変化をありがたく
感じるようになるものです。

もしあなたが「自分がどう感じるか分からない」
と思ったら、新築前に日当たりの悪い借家に住んで、
住み心地を体感してみては・・。

特に冬の時期がオススメです。

ふつう、日当たりが悪い土地は割安で売られています。

なので、日当たりにこだわらないのなら、
土地代だけで数百万円くらいは浮くかもしれませんよ。

ところで、日当たりが悪い場所に住む人を調べると、
暖房費の増加や結露、カビなどに悩むことが多いようです。

といっても、最近の家は断熱性が優れているので、
そこまで心配はいらないかもしれません。

ただし、断熱性のよくない住宅もあるので
そこは要注意。

以前は、夏を快適に過ごせる家づくりを
大切にする傾向がありました。

しかし最近は、冬の快適さも重視されています。
そのためには、日当たりも大切なポイントといえますね。

それではまた。

・・・・・・・・・・・・・・・
◆無料相談受付中!
奈良でこだわりの注文住宅、土地選びでお悩みでしたら、
何でも気軽にご相談下さい。

家づくりで動き始める前に、気軽にご相談ください。⇒無料相談はこちら

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


今すぐ電話でご相談下さいね。