toggle
2018-09-06

注文住宅で後悔しないために。


こんにちは、ベルジュホームの辰川です。

世の中には、注文住宅を建てたけれども、

あとから後悔している人が結構おられますね。

昔から「家は3回建てないと満足する家が建たない!」と言われています。

それも、あながち嘘ではないということでしょうか。

・注文住宅の何に後悔するのか

では、家を建ててどんなことで後悔するのでしょうか?

大体、次のようなことが挙げられます。

1.土地選びの失敗

まず土地と建物に対する資金の配分の誤りがあります。

土地に予算を掛け過ぎると、建物代を削らざるを得なくなり、

結果的にショボい家になります。

またヘタに安価な土地に手を出すと、造成に多大な費用がかかり

痛い目にあうこともあるでしょう。

2.資金計画の失敗

営業マンに勧めるままに設備を追加していくと、

当然費用は膨らみますね。

多くの住宅会社は、住宅ローンの限度額一杯に借りさせることに

罪悪感がありません。

3.最新のシステムはほとんど使わない

注文住宅の最新システムも、日常生活では必要でないものがたくさんあります。

これは、住んでから気づくことです。

4.間取りの失敗

プランづくりは、設計士の想像力がものをいいます。

想像力が欠如した担当者に当たったら、出来上がった家もそれなりです。

・注文住宅で後悔しないために

土地を買って家を建てる場合には、次のような方策が有効です。

1.土地選びは専門家に見てもらう

2.素人でも建築の知識を付ける

3.どうしてもやりたいことはやる

4.住宅ローンは無理しない

今の時代、3回建てられるほど余裕のある人はいませんね。

でも、その気になれば、たった1回で良い家を建てることは可能なのです。

いかがでしたか?

あなたが今後、家づくりを計画されているのであれば、

是非参考にしてくださいね。

それではまた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆無料相談受付中!
奈良の家づくりで疑問・質問があれば、
何でも気軽にご相談ください。

プロとして納得のいく解決策をご提案いたします。
⇒無料相談はこちら

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


今すぐ電話でご相談下さいね。