2017-03-30

家づくりのパートナーの選び方


こんにちは、奈良の注文住宅を手掛ける辰川です。

家づくりを真剣に考え始めたとき、あなたでしたら、まず何からスタートさせますか?

今や、注文住宅の情報も、ネットや書籍、住宅雑誌によって、ある程度のことまで調べることは出来るようになりました。

でも、そこから具体的にプロに相談するとなると、不安がよぎりますよね。

プロと言っても相手は、大手ハウスメーカー、地元の工務店、設計事務所となりますが、いざ相談したら断りづらいとか、相談したらしつこくされるのでないとか、不安は増すばかり。

でも、そんな不安も、あなたがパートナー判断できる基準さえ知っていれば、案外たいした問題ではありません。

家づくりを思い立つと、誰もがまず最初に「いったい何から始めたらよいのだろうか」と悩みます。

その「何」ついて、いろいろ話を訊いてくれたり、提案をしてくれたりするのが、パートナーの役割です。

その関係は、丁度、医者と患者の関係と同じといえます。

お腹が痛くなって、いつまでたっても治らないときは、まずは病院へ行き、診察を受けます。

診察では、医師があなたに症状を尋ねたり、お腹をさわったりして病気を特定し、適切な治療を行ってくれます。

家づくりもこれと同じですね。

何から始めてよいのか分からないのに、当社の住宅はこんな仕様で、こんな構造で、このくらいの値段で建ちます、と説明をされてみても、答えにはなりません。

また、住宅ローンを組むにしても、「○○○○円まで組めますよ」と言われても、実際に返済できるか不安になります。

家を売ることだけを目的としている相手は、良いパートナにはなり得ません。

その家族のもつ心配や不安に、親身になって相談に乗ってくれ、施主の悩みを自分の痛みとして一緒に考えてくれるのが、望ましいパートナーのあり方です。

いかがでしたか?

パートナー選びは、家づくりを成功させる最初の条件です。
あなたが業者選びで悩んだときは、ぜひ参考にしてみてくださいね。

それではまた。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


今すぐ電話でご相談下さいね。