2017-07-10

注文住宅で最初にやることがキッチン選び?


こんにちは、奈良の注文住宅アドバイザーの辰川です。

家を新築する時、女性が一番こだわるのはキッチンだといわれています。
借家、社宅の狭苦しいキッチンにうんざりしている人や、料理好きな人は特にこだわりたいはずですね。

ところで家づくりには、まず最初にすべきことがあります。
この順番をうっかり間違えてしまうと、洒落なキッチンも満足度の低いものになってしまいます。

せっかくの家づくりがそんな結果になったら残念なことですね。
では、そうならないようにするためには、何かコツがあるのでしょうか?

そのコツとは、その場所で「いつ、何を、どんなふうにして過ごしたいのか」
ということを、できるだけ具体的にイメージすることです。
この作業を、家づくりにスタート時に行ってください。

例えばキッチンの場合、共働きの家庭が1週間分の買い出しをする場合では、
冷蔵・冷凍のスペースが必要ですね。

また、車でスーパーに行って食料をまとめ買いするのなら、車庫からキッチンまでの距離が短いほうが便利です。

例えば、リビングでゆっくり過ごすのは夜だけという家庭なら、何も南向きのリビングにこだわることはありません。

例えばお風呂で、好きな時間に入浴したいのなら、玄関から離した方が気を遣わずにすみますね。

そのほか、洗濯の作業動線を短くしたいのなら、洗濯機の置き場、干す場所、たたむ場所、しまう場所を考慮したほうがよいです。

このように、新居にどんな設備を入れるかは、ずっと後の作業です。

そもそも、家は暮らしの入れ物。
家づくりではまず、具体的な暮らしのイメージ作りから始めることですよ。

それではまた。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


今すぐ電話でご相談下さいね。