2019-12-07

『健康に暮らせること』が一番の基本


こんにちは、ベルジュホームの辰川です。

つい最近、
『75歳以上医療費2割負担が検討される‥』
というニュースが流れました。

毎年多額の医療費を使うために、
制度の見直しが検討されているようです。

家の快適性は、外観からは窺えない

さて、自分の家と、他の人の家を比べてわかるのは、
外観上の違いくらいではないでしょうか。

つまり、家の大きさや、外壁の違いはわかっても、
室内の快適性、住み心地を比べるのは難しい・・。

暑さや寒さの厳しい時期になると、
毎年、室内の熱中症やヒートショックが話題になります。

それだけ「健康的といえない家に暮らす人がいる」
ということですね。

それが原因で、毎年多額の医療費を使ったり、
場合によっては死に至ってしまう・・・。

そう考えると、住まいの現状を知るのは大切ですね。

『健康に暮らせること』が基本

断熱性能が高い住宅に住む人は風邪をひきにくい、
アレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎などの有病率が低い
といったことが分かっています。

今の時代、省エネで災害に強い家造りばかりに目を奪われがち。

しかし、家づくりは『家族が健康に暮らせること』が
何といっても一番の基本。

これを、忘れないでおきたいものですね。

それではまた。

・・・・・・・・・・・・・・
◆家づくりの無料相談受付中!

奈良で「注文住宅のパートナが見つからない」「家づくりの方向性に悩んでいる」
そんなお悩みを抱えているなら、一度気軽にご相談ください。 ⇒無料相談はこちら

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


今すぐ電話でご相談下さいね。