2017-09-29

家を建てる動機は何ですか?


こんにちは、ベルジュホームの辰川です。

突然ですが、あなたに質問です。
 「入学」「就職」「結婚」「新築」に共通することは何だと思いますか?

答えは、出発点をゴールだと勘違いしてしまうことです。

確かに、入学や就職、結婚するまで、たくさんの努力は必要で、
多くの人は頑張りますよね。

そして目標に到達した途端に、気力がなくなったり、燃え尽きたりするのです。

家を注文住宅で建てるのも、これと同じことがいえます。

家づくりの情報を集め、自己資金を貯めて、土地を選び、業者を選んでいく・・

請負契約後も、業者と打ち合わせを重ね、新築が完成するまでたくさんの段階を経ることになります。

ようやく家が完成すると、「とうとう終わった」という気分になります。

でも、そこをゴールだと勘違いしていると、予期せぬアクシデントや、困難が起きることがあります。

ローンの支払いに追われて生活を楽しめなかったり、

綺麗な家を保つために子どもを叱りつけたり・・

両親との関係が変わることもありますし、

酷い場合は、離婚の原因になるケースもあります。

このように考えると新居が完成したということは、出発点に立ったということにすぎません。

ですから、「同僚や友人が家を建てたから」とか、

「消費税が上がるから」とか、 「今建てたら、補助金がでるから」という外的要因で

家を建てるのは良くありません。

最後にあなたに質問です。

「自分は家族とこういう生活をしたいから家を建てるんだ」という
明確な動機はありますか?

では、また。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


今すぐ電話でご相談下さいね。