toggle
2018-05-20

100点満点よりも、夢を叶えることを目指すべき


こんにちは、辰川です。

よく、「家は3回建てないと成功しない」と言われます。
それほど、思い通りの家を建てるのはむずかしいということですね。

3回建てても満足とはならない

といっても、実際に3回も建てられる人はごく僅かな人に限られます。
しかしそんな人でも、100%満足のいく家づくりは難しいのです。

なぜなら、家族の年齢、子供の独立や親との同居、
ライフスタイルの変化など
数十年の間にどんどん変化するからです。

そのたびに、住まいに求めるものも変化します

従って、新築した時点では100点満点の家であったとしても、
5年後、10年後、20年後には何らかの不満を抱える可能性があります。

ではどうすればいいのか?

注文住宅で建てるときは、
現時点の要望を100%満たすことよりも、
どうしても叶えたい夢を優先した方が
満足感が高くなります。

つまり、夢を叶える家づくりを目指すほうが
質の高い暮らしができるので
あとから後悔も少ないのです。

業者のイベントに乗せられない

住宅会社は手を変え品を変え、様々なキャンペーンや
イベントを年中開催しています。

そんな広告を見ると、「休日だから、ちょっと行ってみようか」
という気にさせられます。

この時、自分が住まいに何を望むのかはっきりしないと、
イベントに参加することで、
自分が求める家づくりが余計に判らなくなります。

従って、大事なのは、
自分の家づくりを業者の家づくりに合わせることがないよう
常に意識しておくことです。

それではまた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆無料相談受付中!
奈良の家づくりで疑問・質問があれば、
何でも気軽にご相談ください。
プロとして納得のいく解決策をご提案いたします。
⇒無料相談はこちら

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


今すぐ電話でご相談下さいね。