2018-02-26

不満を解消するための家づくりは失敗します


こんにちは、辰川です。

家を建てて後悔している人の話を聞いたことはありませんか?

たくさんの業者の中から、自分が良いと思う業者を選んで、
何度も何度も打ち合わせを重ねたはずなのに…

そんな人を見ると、どうしたら失敗しないかについて
深く考えたくなりますよね。

不満解消の家づくりになっていませんか?

「隣りの家がうるさい」
「台所が狭くて動きにくい」
など、今の住まいが不満だらけだと、
家づくりの目的が『不満解消』になりがちです。

それために数千万円の費用を掛けるなんて、
馬鹿らしいですよね。

でも現実には、そんな住まいづくりをする人は
たくさんいます。

そこで、あとから後悔しないためにも
いろんな角度から家づくりを考える必要があります。

自分の価値観を知ってもらうことが大事

注文住宅の打ち合わせでは、業者はあなたの家族構成や趣味、
生活スタイルなどを聞き取ります。

しかし、時にはあなたが望まない察し方をすることがあります。

その時、あなたの価値観と異なるプランだと、当然あなたは
満足できないのでやり直しを指示します。

こうした無駄を防ぐためにも、
あなたの価値観を業者に知ってもらう必要があります。

そのために、あなたの考えを書き出してください。

それは…

・住まいづくりで大事にしたいことは?
・住まいがどうなると満足いくか?
・住まいに不可欠なものは何か?
・住まいづくりで、これだけは避けたいものとは?
・今の住まいの課題や問題点は何か?

即答できなくても構いません。
時間があるとき、ゆっくり考えてみてください。

そして、それをぜひ業者に伝えてください。

いかがでしたか?

満足のいく家づくりのためには、今の家の不満や、
目先の希望だけを伝えるだけでは駄目です。

是非、あなたが自分の価値観に気付く良いチャンスに
してくださいね。

それではまた。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


今すぐ電話でご相談下さいね。