2018-09-25

住宅に安かろう良かろう、はなかなか無い


こんにちは、ベルジュホームの辰川です。

「安物買いの銭失い」「安かろう悪かろう」

安価なものに対して、時にこのような言葉が並べられることがありますね。

ところで近年、消費者のコスパ志向が高まってきています。

住宅はコスパ志向が高い

コスパ(コストパフォーマンス)とは、費用対効果のこと。

支払ったお金(コスト)と、それに見合った性能(パフォーマンス)を比較し、低い費用で高い効果が得られれば「コスパが高い」といえます。

ある消費行動調査によると、買い物の際、コストパフォーマンスを意識する人は9割と越えています。

中でも、車や住宅などの高額商品ほど、コスパに対する意識が強いとか。

コスパの基準は何?

車やパソコンなどは、全国に同じ製品があり、性能や金額を比べて買うことができます。

ところが、住宅は違いますね。

大手ハウスメーカーのような規格型住宅は別として、自分の暮らしに合わせた注文住宅では、単純に性能や金額を比べることはできません。

だからこそ、新居でどう暮らしたいのか、住まいに何を求めるのか考える必要があるのです。

安かろう良かろうはなかなかない

ところで、世の中に「安かろう悪かろう」は溢れていますが、「安かろう良かろう」はなかなかありませんね。

大半の安モノは、やはりそれなりでしかありません。注文住宅も然り。

だからこそ、「安かろう良かろう」に遭遇した時、その喜びもひとしおなのです。

あなたもどんな住まいにしたいのか、今からじっくり考えてみませんか?

それではまた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆無料相談受付中?
奈良近郊で土地を探して家づくりをしたい人、ハウスメーカーの家に飽き足らない人
何でもお気軽にご相談ください。 ⇒無料相談はこちら

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


今すぐ電話でご相談下さいね。