2017-09-14

ライフプランのすすめ


こんにちは、奈良の住宅アドバイザーの専門家の辰川です。

賃貸に暮らす若夫婦が頭金を貯めながら、いつかは注文住宅で建てるという夢を見ます。

家賃にいくらか足すことで、自分の資産にもなります。

現在の年収は○百万円で、頭金が○百万円。

すると、○千万円の新築一戸建てとか、マンションが買える、という単純計算をします。

確かに買えることは買えますが、その後の人生設計を頭に入れて計算することは余りしませんね。

「どうにかなる!」と勢いで買ってしまうことに。

子供の教育資金にまで頭がいきませんし、それ以外のことでも色々とお金が掛かります。

ほとんどの方は、そのために生命保険や損害保険など色んな保険に入っているから大丈夫。

教育資金の積み立てもやっています。

しかし、車の購入資金は?家族旅行資金は?親の介護資金は?と言われると、

これも「どうにかなる」と思っています。

ところで、住宅会社の営業マンは資金計画を作っても、ライフプランは作りません。

人生においてもっとも大きなお金を使うとき、生命保険や損害保険、年金など含めて、

すべて見直してあげれば、予算の在り方も違ってきます。

たとえば、なんとなく生命保険に入っている方も多いのです。

優れた保険商品であっても、そもそも入る必要がなければお金の無駄。

生命保険に入るか入らないかも含めて、ライフプランを作れば自ずとわかります。

このライフプランを作成すると、今なら○千万円の住宅を購入しても大丈夫という判定や、

今住宅を購入すると○○と××が○年間、出来なくなりますといった判定もでます。

それを踏まえてから、マイホームの最終結論を出しても遅くはありません。

では、また。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆資金計画の無料相談受付中!

さらに希望者には。ライフプランを無料で作成いたします。

住まいでお悩みがある場合は、何でも気軽にご相談ください。

無料相談はこちら⇒ http://yoiie-nara.com/soudankai.html?#sikin

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


今すぐ電話でご相談下さいね。