2017-06-28

マイナス要因を解消するだけの注文住宅なんて!!


こんにちは、奈良の注文住宅アドバイザーの辰川です。

「自分の家が欲しい!」「注文で建てたい!」と思ったきっかけは今住んでいる賃貸の狭さ、騒音、人間関係、転勤、子供の学校などいろんな理由がありますよね。

しかし、住まいの不満を解消することだけに目を奪われると、意外と暮らしにくい家になってしまうことがあります。

例えば、物を捨てられない、という人は多いです。
そんな人は、いくら収納スペースがあっても満足しません。

結局どうなるかといえば、
「収納スペースを増やす=居住スペースが減ってしまう」

そのほかにもあります。
「プライバシーを守りたい=ご近所との付き合いがなくなった」

「広い家に住みたい=掃除が大変で、家族の気配が分からなくなった」

「防音性が高い家にしたい=「外の気配がわからないので逆に不安」

注文住宅で建てるときは、この辺のバランスをどうとるかが大事。
そのためには20年、30年といった長期の計画をたててみることです。

例えば、子供が独立して家を出て、家族が減ったときのこと転勤で単身赴任したときのこと腰が弱ったときのことなど、本当にいろんなことが見えてきます。

これから、奈良で建てようとする注文住宅が、単なる不満解消のためだったら先々で不満が出ることになります。

そうならないよう、メリットデメリットを考えて見直してみて下さいね。

それではまた。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


今すぐ電話でご相談下さいね。